メニュー

2024年6月
2024年5月
2024年4月
2024年3月
2024年2月
2024年1月
2023年12月
2023年11月
2023年10月
2023年9月
2023年8月
2023年7月
2023年6月
2023年5月
2023年4月
2023年3月
2023年2月
2023年1月
2022年12月
2022年11月
2022年10月
2022年9月
2022年8月
2022年7月
2022年6月
2022年5月
2022年4月
2022年3月
2022年2月
2022年1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2020年2月
2020年1月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年9月
2019年8月
2019年7月
2019年6月
2019年5月
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
2006年2月
2006年1月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年9月
2005年8月
2005年7月
2005年6月
2005年5月
2005年4月
2005年3月
2005年2月
2005年1月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
2004年9月
2004年8月
2004年7月
2004年6月
2004年5月
2004年4月
2004年3月
2004年2月
2004年1月
2003年12月
2003年11月
2003年10月
2003年9月
2003年8月
2003年7月
2003年6月


[4987]   懸案事項を解決  −R6.6.14 (金)−


長年の懸案だった「冷凍庫の霜」を取りました。
氷を作ろうとすると傾く位になっていたんですよね。^^;



これでも半分以上削り取った後の状態です。
下の面なんて見えないどころか盛り上がっていました。^^;
それをガリガリとやったり、ギューッと力を入れたり、端を削ったりして・・・



最後はベリッと奥から引っぺがす!!



この暑さですぜ旦那!!

さてこれがどの位で溶けるのか・・・
12:28スタート!!



↑ 13:46時点



↑ 14:52で消滅

しかし凄い日差しですね。
気温と言うべきか。
昨日なんて30度超えたとか超えていないとか・・・。

果たしてこんなのでまともに雨量のある梅雨がやって来るのか???
あんまり暑いとまた登れる山が無くなって困るんですよね。
まあ体質が改善されたので大分暑さにも強くはなったとは思いますが、何せ元がへなちょこですからね。^^;
とは言っても雨なら雨で登れないのですけどね。
うははは。^^;


[4986]   86×3@47  −R6.6.13 (木)−


私の父親が友人から「面白いから絶対に見て。何年でも貸しておくから!!」とDVDを預かって来たそうです。

その作品が
「三国志 〜司馬懿 軍師連盟〜」
です。

日本の歴史にはとても詳しいものの支那の歴史には一切興味がなく、今回が初三国志との事。
さっぱり人も関係も流れも分からない。
登場人物をメモしながら見ているそうです。^^;

なので
「一回目は誰が誰だなんて考えずに理解する気もなく何となくで見る」
「二回目はストーリーが何となく頭に入っている筈なので登場人物が少し見えて来るのでそれを意識して見る」
「三回目はどういう物語でどういう人物がいるのかが大分わかって来るのでそれを楽しみに見る」
と3回見る事を勧めました。

三国志を初見で理解するのは不可能ですから。
登場人物は多いですし、ストーリーも分かりませんし、ましてや全部同じ顔に見えますしね。
ここら辺は日本の戦国時代でも、幕末でも同じです。

初めて読んで戦国武将や力関係、出来事なんてすべて理解できる訳がない。
幕末も同じく幕府と藩の関係。
長州藩だ薩摩藩だ土佐藩だ水戸藩だ浪人だ勤王だ佐幕だ尊王攘夷だ女性上位だと。
女性上位はあれか。
ジェンダーフリーの話か。

最近で言うとゲームオブスローンズですね。
あれもまあ〜素晴らしい物語ですが、一度見たくらいでは分からない。
というか取っ掛かりの土台が広すぎて面白くない。
でも進めて行くと最高に面白い。

三国志も戦国時代も幕末もゲームオブスローンズも、どれもみな脳を刺激する、脳に深く刻まれる名作なので是非とも諦めずに見終えて欲しいものです。
86話を・・・。
×3回・・・。


[4985]   好都合?  −R6.6.12 (水)−


今朝、ネットニュースを見たらトップに

自民、改憲原案の今国会提出見送りへ

という記事が。

この記事を読む限りでは
「憲法改正しようと思ったら出来るんだけどね・・・」
「でも憲法改正をしようとすると政治資金規正法の改正案が通らなくなっちゃうんだ!」
という事らしいのですが、どうも裏に

「だから憲法改正の原案の提出は延期するね♪(∀`*ゞ)テヘッ」
「良かった!憲法改正案を出す気は無いんだけど、出したかったのに〜!!というポーズは取っておきたいんだよね。(笑)」
という思考が透けて見えている様な・・・。

本当に憲法改正をしようと思ったら政治資金規正法の改正なんて後回しでしょ。
憲法と政治資金規正法のどっちが大事よ?
日本にとって。
日本国にとって。
日本人にとって。

政治資金規正法の改正なんてはっきり言ってどうでも良いんです。
今回の話だって本当は改正する必要なんかない。
いつものマスゴミとイチャモン野党が騒いだだけの話です。
いつも何かにケチをつけたいのでね。
彼ら。

文句を言っていると偉くなった気がする。
文句を言っていれば自分は文句を言われない。
文句を言えば言うほど何か提案している気になる。
文句を言うと自分が正しく思える。
というアホの思考で動いていますから。
文句は言うが解決策は出さない。
反対はするが自分の意見はない。

いえね、パーティー券を買った企業に利便を図っていた。
パーティーのチケット収入で高級ブランド品購入やゴージャス旅行をしていたというなら話は別ですよ。
何を今さら・・・
なんちゃら民主党もパーティーしていますからね。
それが昔からの政治家の資金集めの方法ですから。
していないのは共産党くらいじゃないですか?

○○万円以上の場合は収支報告書に記載する?
そうすればぱーてぃーちゃんが売れると?
っていうか・・・今時ですよ、今時の政治家に本当にそんな利権みたいなのがあるのですかね???
政治家になって儲かった。
政治家になって金持ちになった。
って聞いた事が無いけどなぁ・・・。

いつの時代の政治家像なんだろう???
政治家=悪
というのは。
いえね、利益誘導はしますよ。
これは当然します。
その為の地元選出の国会議員な訳ですから。
おらが村にインフラを。
おらが街に新幹線を。
もっと良い土地にしておくんなまし!
という事で、その代表を国会に送り出す訳ですから。

これは「利益」と言えば「利益」ですが、なんか汚いイメージの「利益」ではありません。
公共の利益という事です。
「地元=公共」という事です。
地元の代表として国に意見を出してくる。
それが地元選出の国会議員でしょ。

地元なんて気にしなさんな!!
国の事だけを考えて!
貴方に国をお任せします!
と言えたらどれだけ格好良いかは分かりますけどね。
ただそれは参議院の役目かな?
衆議院はもう少し生々しい立場ですからね。

まあ自民党に聞いてみたいですね。
「えっ?って事は次の国会になったら憲法改正の原案を提出するの?」
「するんだよね?だって政治資金規正法の改正案は通ったんだからさ?」
と。

ただ岸田総理・・・
「自民党総裁として任期中に憲法改正を実現したいと申し上げてきたが、時間的な制約があることは事実だ」と述べていた。
との弁。

ウン。
あんた今回の政治資金規正法の改正案があって「良かった〜!」と思っているでしょ?^^;
「僕はやる気はあったんだけど時間が無くてね〜♪」と。

あれ?
もしかしてアメリカから「憲法改正は今の状況ではまだ早い」、「支那を刺激するやも知れんし、または日本が自由になっちゃうと困る」、「なので先送りにしなっせ」とでも言われた?
なので「政治資金規正法の改正騒ぎ」で目を逸らさせたりしたのかな?

陰謀論
陰謀論

うはははは。^^


[4984]   エアコン活躍中  −R6.6.11 (火)−


梅雨入り前の現象なのでしょうかね?
この暑さ。
例年の梅雨入りが大体6月頭〜20日頃。
今週から梅雨入りだと思ったらまだ先の様です。

梅雨の時期が少ない方が活動できるので良いのですが農作物のことを考えるとやはり雨は必要。
何せ冬に雪が全然降りませんでしたからね。
まあ平地は、ですが。

とりあえず美味しいお米の為にも、物価を抑制する為にもほどほどの降雨量を願う次第です。
そして出来れば私が休日の時だけ晴れてくれて、そしてジメジメとせず涼しいと幸いです。

宜しくお願い致します。
雷様。
天気の神様。


[4983]   山の天気は  −R6.6.10 (月)−


土曜・日曜とお山へ。
土曜日は名前の面白い「たいらっぴょうやま」という南魚沼のお山へ。
日曜日は先週も雨の中登った新津の「菩提寺山と高立山」へ。

そして現在。
足が筋肉痛というか、重いというか。
ちょーっと年甲斐もなく頑張っちゃいましたかねぇる
ただ一昨日は人生で一番若い一昨日でしたし、昨日は人生で一番若い昨日でしたからね。
一番若い時に頑張らなくてどうする!?と自分に言い聞かせている次第です。

そして本日聞いた所によると私が土曜日に登った「平標山」は日曜日は爆風吹き荒れて登っている途中で撤退する人多数だったそうです。
中には強風で怪我をしてヘリコプターで救助された人もいたとか・・・。
土曜日はたまに曇る事はあれど気持ちの良いくらいのお天気だったのですけどね。
一日違いでそこまで変るのが「山の天気」の怖いところなのでしょうか?

ただ「山の天気は変りやすい」とは聞きますが、どうも一度たりとも「良い方」に変った事がありません。
雨の日は雨のまま。
と考えるとやはりそこそこのお山は「天気の良い日」に登るのが大事なのでしょうね。
って、山に興味のない人にはまったく響かない日記ですけど・・・。
うははははは。^^

ちなみに私が登った事がある「巻機山」でも遭難があったようで今も捜索中との事。
無事見つかる事を願っています。
本当、天気が悪かったのですね。昨日の南魚沼は。
昨日の新潟市は天気でしたけどね。
やっぱり縦に長い新潟県は天気も様々です。

で、土曜のお山の写真。
たまには「こんな所を登るって凄くない!?」とアピールをしたくて・・・



これですぜ



これでげすぜ



これでんがな



私です



この写真を見ていて改めて「絶対に天気の良い日しか登らない事にしよう」、「天気が悪い日は里山意外は登らない事にしよう」と強く思いました。

山で死ぬにはまだまだ早い。
ですから。。。


[4982]   運動会  −R6.6.7 (金)−


本日、高校生息子の体育祭?競技大会?運動会???
私の時は競技大会か体育祭だったかの気がしますが現在は何と呼ばれているのでしょうか?

とりあえず本日出かける前の息子に何の競技に出るのか?と聞いたら
・大玉送り
・玉入れ
・なんか走るやつ
みたいな事を言っていました。

これ去年も書きましたかね。

えーーーっと・・・

高校生だよね?^^;

何?今の高校って玉入れとかするの?
小学生でもなく
中学生でもなく
高校生が???^^;

なんて思ったのですが多分それが一番楽しいのでしょうね。
考えてみますと昭和の頃は町内会だったり、企業で「運動会」をやっていました。

大の大人が集まって駆けっこしたり、大玉を送ったり、玉をかごに入れたり、スプーンにピンポン玉を乗せて走ったり、吊るしてあるアンパンを口で取ったり、平均台を通った後に網の中をくぐったり。

うん。
多分何歳になっても「運動会」というのは楽しめるのでしょう。
これが競技会となるとやれ記録だ、競争だとなりますが「運動会」であれば体育をする必要もなくただ楽しめば良い訳ですから。

きっと今の学校は楽しみ方を知っているのでしょうね。

ただ不思議なのが子供に「そう言えばお父ちゃんの頃は髪の毛を染めたりしていたけど今は?」と聞いたら、今は禁止なのだそうです。
でも普段、日常の中ではパーマをかけようが、髪を染めようがジェンダーフリーだか、LGBTQだか、人権主義だか、差別を無くすだかの理由でお咎めなしとの事。

変な話ですよね。

ど派手な恰好をしているのだからついでに髪の毛も染めちゃって、顔にはデーモン小暮閣下みたいなメイクくらいにしてやらせれば良いのに。^^


[4981]   不安ビジネスにご注意を  −R6.6.6 (木)−


私、本当に「不安ビジネス」が嫌いなんですよね。
例えばカーショップのセールストークで
「このタイヤのまま高道路を速走っていたらバーストするかも知れませんよ」
「バッテリーが弱っているので大事な時にエンジンが掛からなくなるかも知れませんよ」

リフォーム業者が訪問して来て
「今のままだと屋根が壊れて雨漏りする様になりますよ」
「白アリが出て家が傾いて崩れるかも知れませんよ」

医者が
「今の生活を続けていたらいつか糖尿病になるかも知れませんよ」
「血圧が高いまま放置しておくと脳梗塞になるかも知れませんよ」

宗教家が
「今の間取りのままだとあなた不幸になるわよ」
「このままにしていたら病気になるわよ」
「これを買わなければ地獄に落ちるわよ」

これらみ〜〜〜んな相手を不安がらせて売りつける手法。

つい先日聞いた話では
「Instagramをやっていないとこれからはお客様がこなくなりますよ」
「SNSをやらないと売上が落ちる一方になりますよ」
「それが不安ならうちにHPから何から作らせてくれない?( ̄ー ̄)ニヤリ」
というセールスマンがいたらしい。

アドバイスをしているふりをして商品を売りつける。
相手を不安がらせてサービスを売りつける。
この「不安ビジネス」が大嫌い。

人は誰しも不安を持つものです。
ましてや自分の知らない分野、分からない未来についてさも「このままだとこうなりますよ。良いんですか?(笑)。」なんて言われたら迷ってしまいます。
そして「それが嫌なら私に任せなさい」と言われたら分からない事柄だからこそフラフラと騙されそうになってしまう。

病院に行って薬を売りつけられるのも同じ。
ボンネットを開けてエンジンルームを見せられて訳の分からぬまま支部品を交換させるのも同じ。
新興宗教に行って怪しげな壺やお札を買わされるのも同じ。

私はこの手の「不安がらせるビジネストーク」をしてくる相手は何があっても信用しません。
「新NISAを始めないと将来お金で苦労するよ。損をするよ。」なんて言われたら絶対にやりませんし、そういう事を言う人とは縁を切ります。

楽なのでしょうけどね。
不安を煽って買わせるのが。
でもそんなビジネスは長続きしませんよ。
それが続けられるビジネスは医者くらいでしょう。

良いですか。
自分の商品ゃサービスを売りたいのならば
「このままだと地獄に落ちるわよ」
と言うのではなく
「こうしたら天国に行けますよ」
と言えなくてはなりません。

それは相手を幸せにする為に言っているのか?
それとも自分が幸せになる為に言っているのか?
の違いです。

本当に良い商品、サービス、アドバイスなら相手を不安がらせる必要なんて一切ありませんからね。
相手の為だけを思っての提案ならば「不安」なんて一言も出て来ないでしょう。
出て来たらそれは「自分の利益」のためだけに言っている言葉です。

本当にご注意くださいね。
世の中にはこの手の「不安ビジネス」の使い手が多々いますから・・・。
そし手何より、不安なんて持たなくたって「良くなる事」はいくらでも出来ますから。^^


[4980]   住んでりゃそうだよね  −R6.6.5 (水)−


私には姉がおりまして、その姉がハワイに住んでいます。
一週間くらい前に帰国して昨日ハワイに帰って行きました。

姉が帰国した際に「どう?日本の円高で凄い得しているんじゃない?」と聞いたら「本当!えっ?これで40ドル!?ってびっくりするよ」と話していました。

で、アメリカでの最低時給が3000円なんて聞いているので相当アメリカでの生活は楽だろうなんて思っていましたが、よく考えたらアメリカはハイパーインフレ中なんですよね。
そして日本の円がドルに対してヒドイ円高なだけ。
日本とアメリカの物価で考えると適正値は1ドル=50円っていうところでしょう。

ドルの給料を円高の日本円に換算すると凄い金額になりますが、実際ドルで生活をしているとただ単にインフレなだけ。
給料が上っても物価も上がっているので何も得をしない。

なので給料を貰ってため息が出るけどそんな時は「日本円に換算したら凄い金額だ」と自分に言い聞かせていると笑っていました。

そうなんですよね。
何かと言うと日本円に換算して・・・と言いますが、全てが日本円に換算する意味がある訳ではありません。
何せ大谷翔平の7億ドルの契約も円高の150円で計算したら一千億円を超えていますが、2011年の1ドル75円の時代で計算したら525億円ですからね。

やはりこの為替相場を利用して何かしたいところですね。
なにせサーモンや小麦価格が外国から輸入するより国産の方が安くなったらしいですから。

しかもアメリカの既定路線でこの日本の円高は続きます。
外国の企業の工場が日本に作られる時代ですからね。
工場が作られるのは人件費が安い「後進国」ですから。
本当、日本をバカにしてんのか・・・とも思いますが、支那から工場を切り離すには仕方がないのでしょう。

という事で日本はこれからバブル目指して頑張って行きましょう。
給料が何十倍にもなるデノミを目指して。


[4979]   Tシャツ  −R6.6.4 (火)−


あの、、、昨日書いた中国共産党による靖国神社事件。
もしかして今日で35年目になる「天安門事件」から目を逸らさせるためにやったりしました???

いや、それとは逆に民主化を勢力が日本が更に中国共産党を嫌うために仕組んだりした???

不思議なタイミングですものね。
唐突な靖国神社への落書き事件。
敗戦記念日だの何だのならまだ分かりますけど。

まあ物事には必ずと言って良い程意図があります。
特に国際関係においては。

さて、話はまったく飛びますがもうすぐ?今日やっている?の「高校体育祭」。
近くの高校から大きな音が流れてきます。
今の体育祭は全員がコスチュームみたいなのを着ますが、私が高校生の頃は応援団だけでした。

そして確か高3の時にその姿に憧れたのか殆どの生徒が応援団になり、そしてコスチュームを着る様になっていました。
あれ位からですかね?
平成に入ったあたり。

あれにより衣装を作らなくてはならない親の大変さが増えました。
が、、、まあ子供にとっては良い思い出になるので良いのでしょう。^^;

それに最近は体育祭Tシャツも作りますね。
チーム毎の。
去年のデザインといい今年のデザインといい、これのデザインがなかなか優れているんですよね。
あれを生徒が作っているのだとしたらデザインセンスは大したものです。

写真を載せたい所ですが写真が無いという。^^;
今度、子供が着ていたら撮りますね。
そして今年もまた体育祭が終わったら私の「山登りTシャツ」にさせて貰おうかと・・・。
素材が汗を吸わないものなので山登りに向いているんですよね。^^


[4978]   愚かな国だなぁ  −R6.6.3 (月)−


支那人の靖国神社の落書き事件。
何なのでしょうかね?
支那の共産党政府の意向によるもので、決して自発的な行いではないでしょう。
もし共産党の指示の下に行ったのでなければ帰国後斬首されていてもおかしくない「独裁国家の後進国」ですから。

日本との仲を悪くさせたいのか
先日の日中韓の会合で歩みよりを見せてしまったので「そんな軽い国じゃないんだからね!」とツンデレしたいのか。
本当、頭の悪い国だなぁ。

それしにても中国共産党、習近平は何がしたいのですかね???
世界に覇を唱えたい?
世界のリーダーになりたい?
とにかく敬われたい?
威張りたい?

何にせよいくら頑張ろうが対抗している「アメリカ」には敵わないでしょう。
もし例え軍事力で勝る様になったとしても。

と言いますのも「アメリカの文化」に憧れる人は世界に大勢いるでしょう。
「アメリカの文化」というとあれですが、要は便利で快適そうで楽しそうな文化。
実際、細かなところは分かりませんよ。
ただイメージの話です。

これはイスラム教徒の国であろうが、仏教の国であろうが人の本能として「ああ、ありたい」と思うものです。
現在のアメリカが体現している文化レベルより良い国というのはありませんから。
「いや、私は質素で物が無く不自由な暮らしが好きです」なんていう国は北朝鮮くらいじゃないですかね。
まあ首脳部や国民の本音は別にして。

では支那がそうなれるか?
中国共産党が「世界が憧れる、理想とする文化」を作れるか否か?
考えれば分かります。

無理です。

何をやるにも「中国版○○」なんていう自国で発明できない国。
国民に自由が無く、共産党の意向に逆らったら即投獄の国。
外国人であれ「なんとなくスパイっぽい」と共産党が思ったら逮捕されちゃうんですよ。
何の証拠が無くても。
どういう理由で逮捕したのかも説明もなく投獄しちゃう。
北朝鮮と同レベルです。

こんな国に誰が憧れるの?^^;
誰が「支那みたいになりたい!」と思うの?
せいぜい北朝鮮くらいか?
そんな国が世界の覇権を握るなんて無理です。
人望無さ過ぎ。

昔の支那は違ったのでしょうけどね。
遣唐使の時代しかり、遣隋使もそうですし。
他国が憧れる高度な文化があった。
でも今は無い。
全てアメリカの丸パクリ。
そして自由はなく「中国共産党皇帝」の意向に従わなくてはならない。

諦めれば良いのにね。
自国に誇れる文化が無い国が世界のトップになんて立てる訳がないのですから。
もうあと100年くらいコツコツと西洋文明の良いところを吸収して、それを東洋風に作り変えて誇れる文化を作れば・・・
って、日本の方が出来そうだな。それは。^^;

まあ今回の靖国神社への事件についても、相変わらずの支那文化のレベルの低さを表わすものです。
まともに相手などする価値もない国。
さっさと中国共産党は分裂して、7カ国くらいに分かれれば良いのに。

ちなみにもし万が一支那が覇権を握れそうな位に来たら、ロシアが敵に回りアメリカや西欧諸国と組んで潰しに掛かりますよ。
100%ね。
なので本当ならば東洋で連合を組むしかないのでしょうが、リーダーが支那じゃ無理でしょう。
自分の事しか考えない者に付いて行く人なんていませんから。

本当、哀れな国ですね・・・。
 

もどる

(株)繁盛屋は「看板・広告」を主とし企業・お店の繁盛のお手伝いをさせていただく会社です。

株式会社 繁盛屋
〒950-0005 新潟県新潟市東区太平3丁目9-12
TEL 025-270-5555 FAX 025-270-0727
info@hanjouya.com